しまこのつぶやき

いまさらだけどタピオカってなに?タピオカの注意点とは?

タピオカは若者を中心に大人気で、『タピる』が流行語に選ばれた。

そして、流行語に選ばれて思った、今更だけどそもそもタピオカってなに?

わたし、つぶつぶしたあの形状が苦手。

見た目でムリってなって、正直まだ飲んだことがない💦

流行りの波に乗れていません(笑)

同じようにいまさら聞けない人、もしいたなら参考にしてください(;・∀・)

タピオカてなに?正体はキャッサバのでんぷん

タピオカはキャッサバ(芋類)の根茎のでんぷん。

いも・・・だったんですね。

熱帯地域で栽培され、そこで球状の『タピオカパール』に加工され、日本に輸入。

実は昔から、食品の増粘剤として使用されたり、麺や菓子にも使われていた。

実は、ポンデリングのモッチもちは、タピオカだったわけです。

昔から身近にあるものだったなんて、驚きですねぇ。

 

でんぷんって糖質だよね?食べ過ぎると太るかな?

いも・・キャッサバのでんぷんてことは、それは糖質のかたまりです。

糖質といえば、食べすぎると、血糖値や、肥満の原因となってしまいますが、タピオカはどうなんでしょうか?

タピオカパールは100g 355㎉ 糖質は87g

白米100gが168㎉、1膳でも269㎉、糖質は58g

タピオカはカロリーも糖質も高めですな。

しかし、高カロリーでも飲めちゃう理由があるのです✨

それは・・・☟

実はタピオカドリンクは低カロリー?乾燥との違い

上では、タピオカは糖質が多く、高カロリーと紹介しましたが、実はその数値は乾燥状態でのタピオカ100gのカロリー355㎉なのです。

調理には茹でたタピオカを使用します。

え?え?ということは⤴⤴⤴

たとえばタピオカドリンクに入っているタピオカは、約20~30gくらい。茹でて使っていますから、水分たっぷりのそのカロリーは20㎉くらいでしょう。

安心してください。20㎉なら飲めますよたっぷり。

タピオカを食べすぎたから太る心配はあまりなさそうですね。

でも、注意点があります。

タピる際に気を付けたほうがいいことと。注意点とは?

タピる際に気を付けなければならないのは、タピオカよりも、ドリンクやクリームなどの甘味です。

触感が好きだからたくさんに飲みたいのであれば、砂糖などの糖分が多いものは避け、さっぱりお茶のドリンクが良いでしょう。

クリームなどがないものでも、タピオカ自体に甘いシロップで煮て味付けしてあることが多いので飲みすぎはよくないですね。

ブームのタピオカについてまとめ

タピオカは今ブームか来ている、と思っていたけど、昔から日本でお菓子なの食品の材料として使われていた身近な食品です。

キャッサバのでんぷんはモチモチの触感と、女子ウケする見た目でタピオカを販売する店は連日人気ですね。

乾燥したタピオカを水やシロップで煮るので、水分が含まれタピオカ自体は低カロリーですが、一緒に食べたり飲んだりするときの、甘味には注意しましょう。

どの食品も同じですが、食べすぎはよくないので1日に何杯も飲むのは控えたほうがいいかもです。

少し物足りないくらいが、また次回のお楽しみとなるのです。

ほどほどに。ブームはいつまでも続きませんしね・・・。

 

ABOUT ME
shimako
しまこです。会社員です。最近は怒ることが無くなりました。怒ることって心が疲れるので止めました。受け入れたのか、諦めたのか?自分でもよくわからないけどストレス軽減できています。のんびりそれなりに楽しく生活しています。気になることがあったら書いています。