美容

【髪萌】髪の悩みを解決!白髪染めトリートメントの使い方と効果とは

生え際の白髪、なんとかしたい!

染めると頭皮がヒリヒリする。

カラーのあとの髪のゴワつき、パサつきが気になる。

そんな悩みを解決できますよ。

ここでは時短も出来て髪にも優しい、とっておきの白髪トリートメントを紹介します。

白髪染めトリートメントってなに?

白髪染めトリートメントとは?

白髪染めトリートメントとは、トリートメント効果とヘアカラー効果を、併せ持ったものです。

白髪は染められるが、黒髪を明るくすることはできませんが、毎日のお風呂タイムで手軽にできるし、家庭用ヘアカラーより簡単です。

白髪染めトリートメント【萌髪】はこんな人におすすめ

  • 頭皮が痛くないヘアカラーを探している方
  • 美容院や自宅で市販のヘアカラーをする合間、伸びてくる根本白髪をなんとかしたい方
  • 頭皮と髪のダメージが気になる方
  • 短時間できれいに染めたい方
  • 染めた後も色が落ちにくいヘアカラーを探している方
  • バリバリ、ゴワゴワはイヤ。トリートメント効果をお求めの方
  • 強力で刺激の強い白髪染めを使い続ける不安を感じている方
  • 髪と地肌にやさしい白髪染めをお探しの方
  • 美容院でのヘアカラーの回数を減らしたい
  • 従来のヘアカラートリートメントの染まり具合に満足していない

髪の毛が痛々しく感じてくる悩みが多いですよね・・・

1つでも気になったらHPで詳しく確認☟

【萌髪】女性に嬉しい成分がたくさん入っている白髪染めトリートメント

敏感肌に優しい成分(頭皮に潤いを与え地肌ダメージをバリアする)

  • チンピ・シソ・ローズマリー・アロエ・ニンジン・センブリ・くちなし

頭皮と毛髪に栄養を与える成分(頭皮の若々しさと髪に潤い)

  • ニンジン・センブリ・レンゲソウ・ジオウ・シャクヤク・ユズ・クワ
  • アロエ・チンピ・シソ・ローズマリー・イチョウ・カゴメエキス(北海道の特定地域でしか採れないカゴメ昆布使用。毛髪サイクルを整える)

美髪成分オイル配合(ツヤと弾力のある若々しい髪)

  • ツバキオイル・クパスバター・オリーブオイル

 

白髪染めトリートメントって本当に染まるのかな??効果は。

白髪染めのメカニズムは、髪の表面に色素を定着させますので、

使っていくうちに色がより定着していきます。

使い始め回数を多くしたほうがより定着しやすくなります。

ただ、その人の髪の毛の太さなどで染まりにくい方もいます。

美容院でも、色が入りにくい人がいるのと同じです。

頭皮や髪に優しく安全だからおすすめ。

色持ちがいい=髪が傷みやすいヘアカラー

ヘアカラーは髪のゴワつきなどが気になりなすよね。

美容院のヘアカラーはアルカリ剤で髪に穴をあけ、

そこへ酸性剤で無理やり色素を入れているので

長持ちはしますが、髪がとても傷みやすくなってしまいます。

髪に優しく、傷みにくいのです。

白髪染めトリートメントはトリートメント効果がありながら

白髪を染めることができるので、一石二鳥なのです

また、ヘアカラーをするとき、ピリピリしたり

かぶれたりしたことはありませんか?

あの、なんだかピリピリする。

理由は『ジアミン』という成分です。

『ジアミン』とは?

染色剤には必ずといっていいほど欠かせない染料です。

ジアミンは突然アレルギー症状を起こす場合もあるので, 必ずパッチテストをおすすめします。

ノンジアミンの肌に優しい商品を選ぶようにしましょう。

ノンジアミンのおススメ白髪染めトリートメントはこちら☟

5分で染まる!色を重ねながら色落ちも防ぐ「髪萌Wヘアカラーセット」

美容院で染めた場合とのコスパ比較してみた

毎月白髪染めをしたら、どのくらいに費用がかかるのかな?


美容院で染める

カラー&トリートメント料金 9,000円

 


自宅で白髪トリートメント

白髪染めトリートメント 4,370円


なんと!毎月4630円の節約!

年間52440円も節約!!!

女性にもおさいふにも優しい

白髪染めトリートメントのデメリットは?

ここまでいいことばかり紹介してきましたが,白髪染めトリートメントのデメリットも書いておきます。

デメリット
  • ヘアカラーとは仕組みが根本から違うので、色もちが長くない。
  • 使い初めは汗などで色落ちする場合もあるから注意が必要。
  • 黒髪は染まらないので全体を明るくしたい人には向かいない。

 

髪に優しい白髪染めトリートメントですが、全体を明るくしたい方や、長持ちさせたいという方には向かないですね。

白髪染めトリートメントのかんたん使い方

量はどのくらい使うの?

ショートの場合:ピンポン玉1つ分くらい

ロングの場合:ピンポン玉2つ分弱 くらいが目安です。

素手で使用可能ですが、時間がたつと落ちにくくなりので

手袋があれば使用しましょう。

手袋がない場合は早めに手洗いをするようにしてください。

時間はどのくらい置けばいいの?

5分でも繰り返し使用することで染まりますが、

塗布の手際が遅いようでしたら10分くらい置くようにしましょう。

万が一長く置いてしまっても、ヘアカラーのように刺激は

無いので安心なのも白髪染めトリートメントのメリットです。

5分で染まる!色を重ねながら色落ちも防ぐ「髪萌Wヘアカラーセット」

どのくらいの頻度で使えばいいの?

トリートメントなので、使いはじめは毎日でも問題はありません。

使うたびに色が定着していきます。

その後はシャンプーで段々色が落ちでいくので、

週に1~2回程度の頻度でご使用ください。

使用目的を考えてご使用ください。

白髪染めトリートメント効果を長持ちさせるコツとは?

美容院の通常のヘアカラーや、家庭用白髪染めに比べると,どうしても色持ちが悪くなります。

シャンプーをしていくと段々落ちていしまいます。

長持ちさせるコツは、定期的に継続して使うことです

また、乾いた髪に塗布したほうが色の定着が良いです

また、使用するときは、ヘアオイルなどの整髪剤はしっかり落としてから使うようにしましょう

整髪剤が残っていると、白髪に色が乗りにくくなるので注意が必要です。

シャンプー後に使用する場合は,しっかりタオルドライをしてから使用しましょう。

まとめ

白髪染めトリートメントは、時間やお金の節約をしたい方にはだけでなく、美髪成分オイル、潤いから地肌ケアまで出来ちゃう。

女性には嬉しいことばかりですね。

ただし、髪質や使い方によっては、合わない人もいますので注意が必要です。

メリットやデメリットを考慮してご自分に合った方法で白髪ケアをして、いつまでも若々しいくいきたいですね。

 

 

ABOUT ME
shimako
しまこです。会社員です。最近は怒ることが無くなりました。怒ることって心が疲れるので止めました。受け入れたのか、諦めたのか?自分でもよくわからないけどストレス軽減できています。のんびりそれなりに楽しく生活しています。気になることがあったら書いています。